介護施設の事例

施設名: 有料老人ホーム

認知症の方が職員にセクハラ行為をした事例

対応者

対応者

対応者 介護職員(ホームヘルパー)

性別 女性

お相手

対応者

寝たきり度 B2

認知症の状況

性別 男性

事例・対処法の要点まとめ

認知症の方が職員にセクハラ行為をした。

ナースコールで駆けつけたリーダーに状況を説明したところ、このようなことは初めてだと驚きその日からはAさんの介助を外していただくことになりました。 ご家族には特に知らせず施設内での情報共有となりました。 私は期間限定の派遣社員だったため最後までAさんを対応することはなかったです。 悪かった点は、Aさんに必要以上の介助をして隙を与えてしまったのでは無いかと思います。 良かった点は、Aさんの豹変した姿に驚きつつもAさんの安全性を忘れずに対応できたことだと思います。また相談したリーダーがすぐに対応していただけたので良かったです。

特に同異性に対しての介助は距離感を見直し、その人に必要な介助を把握し認知症などの病気で普段は穏やかでも急にスイッチが入ることがあると理解して、そういったトラブルにならないために職員と入居者様の相性なども職員と情報共有し相談できると良いと思います。

SNSで知り合いにシェア

facebook

line

twitter

トラブルが起きた背景

Aさんはご高齢で耳は遠いですが大きな声で会話が可能、杖歩行はとてもゆっくりですが隣で見守りし、椅子やベッドに腰掛ける際や着替え等は介助しておりました。
ある日の昼食後に部屋のトイレへ誘導しそばで見守っていました。しばらくすると終わったとの合図があったので近づいたところ、手を握り締められ立っていたバランスが地面に崩れるほど力強く胸に抱き寄せられました「離してください!」と顔を上げると丁度目線が同じだったのですが両手で後頭部を持たれキスをしようと引き寄せてきました。力がとても強く、横にあったナースコールをなんとか押して職員が来るまでの間はAさんが怪我をしないようにゆっくり抵抗しながら離れました。この出来事があるまでは98歳の高齢者にこのような願望や力があるとは思っていなかったのでとても困惑しました。

対応者の中での対応

ナースコールで駆けつけたリーダーに状況を説明したところ、このようなことは初めてだと驚きその日からはAさんの介助を外していただくことになりました。
ご家族には特に知らせず施設内での情報共有となりました。
私は期間限定の派遣社員だったため最後までAさんを対応することはなかったです。
悪かった点は、Aさんに必要以上の介助をして隙を与えてしまったのでは無いかと思います。
良かった点は、Aさんの豹変した姿に驚きつつもAさんの安全性を忘れずに対応できたことだと思います。また相談したリーダーがすぐに対応していただけたので良かったです。

今後同じ事例が起きた時の対処法

特に異性に対しての介助は距離感を見直し、その人に必要な介助を把握し認知症などの病気で普段は穏やかでも急にスイッチが入ることがあると理解して、そういったトラブルにならないために職員と入居者様の相性なども職員と情報共有し相談できると良いと思います。

SNSで知り合いにシェア

facebook

line

twitter

介護施設の事例一覧へ